アフィリエイトのやり方『情報の遮断と作業時間の確保』

  はじめまして。さゆり塾東日本サポーターの東(そのまんま)です。

はじめにちょっと自己紹介的な文章を・・・。

アフィリエイトはまる4年以上やっていますが

月10万、稼げるようになったのは、実は遅くて1年経過したくらいの頃です。

それまではいろんな塾に出入りしていたり、
いろんな話を聞いてはやってみたり、で月4桁の報酬がやっとでした。

その稼げていない段階で気がついたのは・・・・・

 

「まさにノウハウコレクターになってしまっている」

「実際の作業時間は驚くほど少ない」

ということでした。

 

「これと決めたノウハウ以外手をださない!」

 

いわゆる「情報の遮断」をしてから

   月1万稼げるようになり
あっという間に月10万(3か月くらいですかね)いくようになりました。

現在はおかげさまで法人化することができました。

 

ちなみに4人家族です。奥さんと子供2人。

ちょっと体型が最近やばくなってきたのですが、元々は海好きでダイビングとサーフィンをします。

合気道初段。プロの鍼マッサージ師でもあります。

 

あ 横道にそれました^^;)

話を戻しますと

「情報の遮断」を行ってからは

「アフィリに充てられる時間は作業以外は一切しなかった時期がある」
ということです。

「馬鹿のひとつ覚えで作業ばかりした」ということですね。

多くのまだ稼げてないアフィリエーターさんが明確にしてないことは

「ノウハウを追及する時間」

「作業をする時間」

この2つは違うということです。

「必要なこと以外の情報の遮断」を行えば驚くほど時間ができるようになります。
あとは信じた方法をご自身のペースで行うだけです。

僕は記事を書くスピードははっきり言って「かなり遅い」です。
ブラインドタッチというのもいまだにできません(汗)

ではなぜ多くのブログやサイト、記事を手動でウェブ上に残せているのか?

それは「作業しているから」です。

「作業っていうけど、1日の時間って決まってるでしょう」

とおっしゃる方もいらっしゃると思います。

「実は1日の時間は決まってないのです」

なぜでしょう。

例をあげると、初心者アフィリエーターは1ブログ作るのにまる3日かかったとします。

でも人間はなれてきます。

「次に作るときにはまる1日」

「その次に作るときには半日」

「30個作ったときにはついに1時間」

どうでしょう。

1日の作業時間は作業に慣れることによって何倍にも膨らませる、
つまりは時間は絶対的なものではなくて相対的なものである

ノウハウをこれと決めたら、作業が加速度的にペースアップする前に他のノウハウに移るといわゆる僕の初期のような「あらたなノウハウコレクターの誕生」です。

さゆり塾のノウハウは「これと決める」のに最適なメソッドのひとつと思っています。(実際稼げてるし^^)

もしさゆり塾や海信ゼミにご縁があるようでしたら、「他の情報は一定期間は遮断」してよいと思います。

「情報の遮断と作業時間の確保」

これは多くの稼いでるアフィリエーターさんなら「なにをいまさら」って感じの当たり前の内容です。

でもノウハウコレクターさんには当たり前ではないでしょう。

でもね。いつかそのことに気がついた時、
あなたもこのことが当たり前になりますから、安心してくださいね。(^▽^)

さゆり塾のツイッターなんかをのぞいてみてください。みなさん黙々と作業をされています。

「時間は絶対的なものではなくて相対的なもの、作業成果は加速する」

一読くださりありがとうございました。

さゆり塾のお茶会を開催します。興味のある方はチェックしてくださいね。

【さゆり塾お茶会情報 9月1日・2日】

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ